« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的188)「Ⅰ世(プリーモ)の意志」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的189)「ファミリーの覚悟」感想 »

ワタミ 第24期 株主総会(2010年)

会場(両国国技館)に着いたのは8時55分(開場は9時)。
門から中に入り、建物の外で列があり並んで待っていて、9時に建物の中に入れるように。この間、お茶かジュースのパックどちらか1個頂きました。
(ちなみに、昨年は門の外で列でした)
受付を済ませプログラムを貰います。またこの時優待券(1000円)も貰えます(平成22年6月30日有効期限)。
ワタミの株主総会は同伴者OKで、同伴者も優待券(1000円)を貰えます。
昨年同様、株主は赤、同伴者は青、そして・・・・・緑?は招待者のようで、そういえば第2部「ワタミ感謝祭」に出席する申し込みとかそういうのがホームページにあったような・・・・その人たちでしょうか。

さて、桝席に座りその後少しブースをみて回りました。
事業紹介やらいろんなブースを見ながらサンドイッチを購入。
今年は「まごごろ御膳」(タクショク弁当500円、限定1500個)、「サンドウィッチ」(350円、限定1500個)、「幕の内弁当」(1500円、限定500個)。
株主総会終了後はこの弁当販売所になが~~~~~~い列ができてました。
いえね、あまりにも長い列があったので何かと思い、ひたすら前に進んだのですよ(笑)
そしたら、お弁当販売(お弁当は総会終了後販売)だったというわけで・・・・・つくづく早めにサンドウィッチを買っていてよかっと思ってしまいました。
ちなみに第2部が終了して帰る時、これらのお弁当は全部完売したとアナウンスが流れてました。

出席者はラフな感じの服装で・・・・・今年はいつもより70歳以上が多いような気がするのは気のせい?
その分、子供連れの家族が少ないような印象を受けました。

今年でワタミの株主になってから6年目。毎年参加しております。
株主になって初めて行ったワタミの株主総会は、ディズニーランドの近くの建物・・・・・この両国国技館は5回目ですが、初めての株主総会が懐かしく感じられます。

今年は第1部「株主総会」、第2部「ワタミ感謝祭」と2部構成です。

<第1部 株主総会>

進行は今年は桑原社長?と思いましたが、渡邉会長でした。

・10時1~2分過ぎ(←細かい!/苦笑)
渡邉会長から今日1日の流れ(段取り)の説明、事業報告等あり、桑原社長による今後の事業計画の説明があります。

・10時50分頃
決議事項の説明と質疑応答が始まります。
質疑応答の質問者は13人。

いつもなら、気になった質問をいくつか抜粋するのですが、今回は・・・・・・厳しいようですが、質問内容のレベル低すぎ・・・・・。
「要点を簡潔に」ということですが、一体何を質問したいのか?というのが多かったです。
中には、罵声(「いいかげんにしろ!」)が株主の中から出てくる人もおりました。
会長はいつものように丁寧に接してましたが、聞いていた私の方が、「何が質問したいのか?」と言いたくなりました。

どちらかというと質問より要望が多く、しかも株主総会レベルというよりもはや政界レベルのような気がしました。
「介護施設で働く人が(給料や待遇で)満足に働けるようにしてほしい」「日本の米について」
・・・・・・これらって法律改正とか絡みそうで、どちらかというと議員の集会での要望レベルの気がしますが、どうでしょうか?

それから気になったのは、総会開始しばらく外の声(ブースでの株主への声かけ)が聞こえてくるのが気になって、あまり声が聞こえにくかったです。
しばらくして、声が小さくなったのか、慣れたのか、そんなに気にならなくなりましたが。
それとスクリーンが今回3つとも小さく、特に数字とか見づらいでした。
(数字の見にくさは、質疑応答で同様の意見あり)

その後、議案が拍手により決議され11時47分頃終了です。

<第2部 ワタミ感謝祭~夢のチカラSPECIAL>

・12時40分頃 野村監督、渡邉会長、司会・松本志のぶさんでのトーク
・13時頃    司会、徳光和夫、松本志のぶさん、ゲストコメンテーター、関口照生氏、渡邉会長、桑原社長。
 タクショク、介護、カンボジアのVTRが流れ、それぞれの感想やらそれに関する内容の対談
・14時10分頃 渡邉会長による講演
 カンボジアの話やら、いろいろ
・15時35分頃 徳光さん、松本さん司会で渡邉会長への質問コーナー

終了は16時5分頃。
尚、会場内のブースは17時までやっているとのことでした。

今年はトーク、対談ばかり、また所々にVTRが流れ、「感謝祭」というより「ワタミを宣伝(アピール)するための祭」という印象です。
さすがに2部は招待者がいるせいか、1部の総会よりも混んでいた気がします。
個人的には対談よりも昨年のようなミュージカルや一昨年のような詩の朗読のほうが面白かったです。

会長の講演後終わったと思ったのか、帰る人が多かったです。
でもその後・・・・・会長への質問コーナー。
たまたま質問した人がそうなのか、あるいは残った人のほとんどがそうなのかわかりませんが、どことなく全体的に会長フアン?と感じられた人が多かったです。

販売も以前のほうがもっといっぱいあって賑やかだったような・・・・・今年は少し押さえ気味かなぁ・・・・。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的188)「Ⅰ世(プリーモ)の意志」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的189)「ファミリーの覚悟」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/48671336

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミ 第24期 株主総会(2010年) :

» ワタミ 第24期定時株主総会 [ワタミによく行くぉっさんのアメブロ]
前日まで38度の熱があり、会社を早退するほどの状況だったが、 奇跡的に朝になって回復したので株主総会に参加した。 前回までは、午前から昼過ぎ頃まで企画物があり、14:00から株主総会や 同伴者も交えた質疑応答が行われていた。ところが今年は10:00から 株主総会が... [続きを読む]

受信: 2010年6月20日 (日) 17時30分

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的188)「Ⅰ世(プリーモ)の意志」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的189)「ファミリーの覚悟」感想 »