« アニメ・ケロロ軍曹「押すな!」/「侵略者度チェック」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「バージョンアップモデル」 /「お化粧するは我にあり」 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的194)「決戦開始」感想

最後の真六弔花を迎えに行ったアイリスだったが、すでにその人物は出ている状態だと言われる。
しかも、出て行った相手はボンゴレの・・・・・どうやら幻術でこの取引を利用されたらしい。
アイリスはこのことを白蘭に報告、白蘭は笑みを浮かべながら冷静に今後の指示を仰ぐが、その手にした食器が破壊するほどの怒りを秘めていた。
一方、骸を連れ出したフラン、M.M.、城島、柿本の姿が離れた場所にあり、ユニを守るため日本に向うという会話をしていた。
その頃ツナたちは、森にいた。
合流したγたちとはかって戦ったこともあり、とりあえず一緒にいるがあまりいい感情をもっていない状態であった。
そんな中、ラル・ミルチと話始めたユニの言葉を皆聞いていた。
自分と白蘭の能力が弱まりつつあること、そしてそのために焦りもあり、白蘭が自分を早く手に入れたいと思っていること。
そして、この「森」が白蘭との最後の戦いの場所であり、自分はもう逃げないということ。
ユニは、この場所での戦いを小さい頃から知っていたよう。
とにかく今後の作戦をたてようとボスであるツナが考えることになるが、ツナは入江に協力を依頼する。
そしてγの言葉によりバジルの持っているボックスには他のボックスどうし連携させる能力があることがわかり、皆自分のボックスを開く。
翌日、ツナたちのもとへ向ったザクロ、桔梗、マリーベル。
ザクロはラル・ミルチ、獄寺、γの3人攻撃により足止めをくらう。

決戦前の状況説明をユニが話すというもの。
ユニが目の前にいるのに「大空のアルコバレーノは短命」と断言してしまうラル・ミルチはキツイな~~~~~と思いつつ、はっきり言い放つのは彼女らしい気がするとも思ってしまいます。
ルーチェ、アリア、ユニは外見だけでもなく、先がみえてしまい「自分の運命」をある部分把握している部分も似ている状態。
その運命を受け入れ、生きていく力強さはボスとしての器でもあるのかと思います。
ルーチェはりボーン、アリアはγとそれぞれ何かしら思い入れのある人がおり、そういう繋がっている何かを持っている男性同士がこの白蘭との戦いの場所に集まっていること事態がある種の運命を感じます。
またリボーンがγに「話がある」と言ってますが、だからこそ考えている事に気付くのかもしれません。

それにしても、野猿や太猿と入江との因縁やボンゴレファミリーへの感情とか複雑な感情をもったメンバーが合流しました。
ユニを守るという同じ考えですが、うまくやっていけるか心配な部分も感じます。
頼りのボンゴレ10代目があんな感じですし・・・・(←おい)
案の定?入江が戦力の確認をしたとき、戦力にされなかったメンバーからブーイングの嵐。
・・・・を止めたのは、リボーンの銃。
ここはユニの出番かな?と思ったんですけどね・・・・・あのブーイングを今のツナに止めさせようとるするのも難問の気がしますし。

ボックス兵器を開くツナたち。
ラストのナッツ・・・・というのがちょっと拍子抜け。
了平、ランボさん・・・と威嚇あるアニマルが出てきたあと、あのナッツなので威厳が・・・・という感じです。

ツナもね・・・・もう少し落ち着いたら?って無理かなぁ。
ユニが自分の運命を受け入れ覚悟しているので、余計ツナのあたふたぶりが対照的に悪く感じます。
といっても、戦闘中と普段でのギャップがツナの魅力の一つのような気もしますけどね・・・・・。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「押すな!」/「侵略者度チェック」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「バージョンアップモデル」 /「お化粧するは我にあり」 »

コメント

私もリボーン好きです!
前のはおもしろかったですねshine
ナッツがかわいかったですheart04

ツナはあのダメツナもかわいいですから。
あんまりしっかりしすぎるとねぇ(笑

初コメ失礼しました。

投稿: さおり@ | 2010年7月25日 (日) 19時03分

初めまして、さおり@さん。

ナッツはいつも戦っているナッツに慣れているので、今回のように消極的なナッツはよけいかわいく思えますよね♪
瓜とナッツのケンカもどことなく微笑ましい感じがします。

ツナはダメツナの部分があるのがいい。
・・・・・と私も思いますが・・・・・。
やっぱりボスがあたふたしているのってどうかなぁ・・・・・ってつい思ってしまうんですよね。
「昔のようにダメツナでいて欲しい」「ボスとして成長してほしい」という2つの矛盾した気持ちでいつもツナをみてしまいます。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2010年7月25日 (日) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/48962440

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的194)「決戦開始」感想 :

» リボーン&踊れドクター&ドイツGPアロンソ制覇 [別館ヒガシ日記]
は脱獄&最終バトル前夜も より達も大人で良い感じだが 死&最終バトル説明あったけど 次から最終バトル突入で未来ラストだ 踊れドクターは何度もだが 原因は血の遺伝と判明したけど 氷室ダンサー嘘と自身で教えらたが 他ドクター予想より変わらず微妙... [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 21時57分

» 【リボーン】 標的194「決戦開始」 [TOM's Garden]
ヴィンディチェから むっく 出て(`▼´)キターーーー!!ジャンプで、GHOSTをヴィンディチェから出すと白蘭が言ったときに「骸さんも出してぇぇぇぇぇ!!」と心で叫んでいたのです... [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 13時48分

« アニメ・ケロロ軍曹「押すな!」/「侵略者度チェック」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「バージョンアップモデル」 /「お化粧するは我にあり」 »