« 映画「告白」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的192)「アラウディの手錠」感想 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的191)「修羅開匣」感想

川平不動産にいた謎の男性・・・・・彼は自分を「川平のおじさん」となのり、また10年後のイーピンを知っていた。
このことからツナは10年後イーピンのバイト先(ラーメン屋)のお得意さん「川原のおじさん」本人ということを知る。
そして、川平不動産に隠れることにしたツナたち。
その後ザクロが現れるが、事前に川平のおじさんが気配を迷わす仕掛けをしており、ザクロはツナを見つけられなかった。
面倒なので家を燃やそうとするザクロだが、白蘭の「むやみに一般人を巻き込むな」という言葉を思い出す。
いろんなパラレルワールドで白蘭は一般人を守るため命を落とすユニを見てきたからだ。
生きているユニを手に入れたい白蘭としては、一般人を巻き込みユニを失いたくない。
・・・・・そんな時、ザクロはツナたちの気配を感じた。
凄いスピードで動くツナたちに気付いたザクロはその場を去る。
だが、その気配とは実は川平のおじさんが仕掛けたものであった。
そして、とりあえず助かったツナたちは川平のおじさんの言葉から雲雀とディーノが真6弔花と戦っていることを知る。
一方その雲雀とディーノ。
ディーノはデイジーと戦っていたが苦戦。
そしてディーノの危機が訪れた時、雲雀が参戦する。

ED変わりました。
なんかさ・・・・・カット(青空&ツナ、1人づつ登場や○○グループ登場、ラストは全員集合記念写真風)って今までのEDに多いパターンで、絵は微妙に変えただけとか?と思ってしまうほどパターン化しているような気がします。
長く続くとしかたないかも?・・・・と思いながら、でももう少し違うパターンのEDの絵がみたい気もします。
でも案外全く違うEDのカットだったら、「え~~~~!?全然”リボーン”のイメージじゃないじゃん!いつものようにラストは記念写真よ!!」なんて思ったりして(←我侭・・・)

川平のおじさんはあの川平のおじさんだった!
イメージが違うというツナですが、イメージ的にはやっぱりもっと中年のイメージでしょうか。
年齢不詳、という感じですが自分を「川平のお兄さん」と呼ばず「川平のおじさん」と呼ぶこの人。
男性でなくもし女性だったら、自分を「おばさん」と呼ばず「お姉さん」と呼ぶかな~~~と思ったり。

今回の話は川平のおじさんの活躍?と、デイジーVSディーノという内容でした。

ここのところディーノさん活躍シーンがなかったので少し嬉しいかも。
でも必殺技?を言うシーンとか、KENNさんの声を聞いているとどうしても「遊戯王GX」の十代とキャラが被る。
密かに「オレのターン、ドロー!」調の雰囲気を楽しんでおります(←おい)

ちょっと気になったのですが・・・・・。
川平不動産内に入るツナたち。
え・・・・?川平のおじさんの前を通っていく時、無言ですか!?
そりゃあまあ、入る前「失礼します」と言ってますが・・・・・・普通せめてお辞儀をするのが礼儀では?特に親しいというわけでもない人に助けてもらうのですし。
そんな中「世話になる」という了平。
礼儀を知っているなぁ・・・・と思っていたら、ユニは川平のおじさんにきちんとした挨拶を。
・・・・・そうなのよね、ユニはいつでもどこでも礼儀正しい。だから年上の叔父様(γやリボーン)だけでなく、きっと叔母様達にも好感を与えるのだと思います。
あ、同年代もその笑顔で魅了しているか・・・・さすがアルコバレーノのボスは違う。

初代雲の守護者が雲雀に似ているという話をディーノさんがします。
認定試験の話がなかったら、そうなんだ、ぐらいにしか思わなかったと思いますが、試験後では逆に「何を今更」気分になってました(苦笑)。

<怪物づかいツナ!>

ツナたちが自分を退治に来たと知ったヒバリンはツナたちを攻撃。
あ!っというまに全員倒され・・・・・と思ったら、山本の脳みそ、武だけは無事でした。

本当にあっという間の出来事。
そんな中、助かった武はヒバリンの攻撃のショックで飛び出たとか?
ここにクロームがいて、同様脳みそ「ドクロちゃん」と2人で会話しているのをみたかったりしました(笑)

|

« 映画「告白」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的192)「アラウディの手錠」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/48840831

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的191)「修羅開匣」感想 :

» 家庭教師ヒットマンREBORN!#191「修... [おぼろ二次元日記]
ユニを決して渡してはいけない!ツナ達、そして雲雀達、それぞれの戦い!「修羅開匣」あらすじは公式からです。ツナ達が辿り着いた先にいた、川平のおじさん。それは、10年後のイ... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 23時42分

» リボーン&ハンチョウ&月の恋人 [別館ヒガシ日記]
は川平おじさん能力が凄いけど ディジー対&は修羅開匣し ディジー対で次が楽しみも アラウディ絡め方が予想より良い感じで... [続きを読む]

受信: 2010年7月13日 (火) 21時45分

« 映画「告白」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的192)「アラウディの手錠」感想 »