« 地震発生(2011年) :その3日後 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「真ドラゴンウォリアーズ」/「もうひとりへの春」 »

アニメ・ケロロ軍曹「引退!」/「君は生き残ることができるか」

買い物先でどこかで見たことのある女性に会った夏美は、その女性が桃華の母、桜華だとわかりビックリ。
雰囲気が全然違う普通の主婦に桜華はなっておりました。

母親らしいことをしていない、と桃華と過ごす時間を選択した桜華。
桃華とはショッピング、料理と同じ時間を過ごすのでした。
嬉しい反面、いつもと違う桜華が無理をしている気がすると思う桃華。
そんな時、西澤邸では不審者が夜現れ、吉岡平が襲われます。
引退した桜華を倒し名を上げようとする格闘家なのではないか?という考えが浮上。
西澤邸の警備に報酬目当てで参加するケロロ小隊と母を心配する桃華。
そしてその不審者が現れ・・・・・眠っている桜華でした。
次々とやられるケロロ小隊、そして桃華が攻撃されますが桃華の言葉で桜華は目を覚まします。
どうやら無理をしていた桜華の意識がストレスとなり眠っている間に出てきたようでした。
無理をしないで引退をやめてほしいと願う桃華。
格闘技を極めようとする母親も好きだと・・・・・。
そこへ心配してかけつけた梅雄と桜華はバトルとなるのでした・・・・楽しそうに・・・・。

母娘の絆の話でもあります。
ケロロが「(我輩は)ただの当て馬?」と言う通り、すっかり今回主役が違ってます。

買い物先で会った桜華は全然イメージが違う姿・・・・・。
とことなく太ったように見えるのは着太りするタイプでしょうか。

引退するという桜華に「やはり肉体的にも体力の限界が?」と思ってしまった私(←おい)
歳には勝てません・・・・って、桜華はそういう年齢じゃないですね。

桜華が無理をしているのではないか、と桃華が冬樹に話した後吉岡平が襲われます。
そこで襲ったのは桜華だと思ったら、そのとおりでした。
夢遊病?・・・・・即座に「アルプスの少女ハイジ」を思い出しましたが。
(ハイジは山に帰りたくてもクララのためにあきらめ、やがて家を徘徊・・・・)
ストレスを抑制した結果のようです。

ラストではかけつけた梅雄と(楽しそうに)バトル。
この夫婦の本格的な夫婦喧嘩は地球を滅亡に導きそうな・・・・・・。

後半。

アメリカ合衆国エリア51で捉えられたケロン人救出をするケロロ小隊&冬樹。
でも次々と倒され・・・・・。

不吉なものをみたり、「先に行け」等”死亡フラグ”をたてて次々と倒されるケロロたち。
最後のピンチで助っ人に来たのは夏美でしたが、用をすますと夏美はさっさと帰って行きました。
(どことなく夏美は「通りすがり」キャラ扱いのような・・・・)
そして捉えられたケロン人と対面する冬樹・・・・・捉えられたのはジョリリでした。
こうして助けられたジョリリ。
尚、ケロロたちは死亡してなく負傷した状態で再び登場します。

誰がつけたか『死亡フラグ』。
「こういうパターンの行動後、やられる」とほとんどストーリーでお約束のパターンがめいいっぱい盛り込まれておりました。
しかし!!
現実社会では11日(金)に起こった地震から日にちのたった14日(月)の深夜放送。
あのテレビ東京もずっと震災特番を報道してた状態でした。
普通の番組放送を始めてますが、左端には「東日本大震災」の文字と、下にはそれに関する情報が次々と流れてました。
こういう死亡フラグの話を放送しながら、現実では「遺体発見」「男性救出」「救助隊」という文字が・・・・・。
なんだかなぁ・・・・・と思ったのは私だけでしょうか。
ほとんどギャグ風ストーリーとはいえ、現実が現実ですしね・・・・・。
タママ&ギロロがやられ・・・・。
ケロロ「そうそう2人もへっちゃって、しゃれにならないでありますよ」
・・・・・・この時期にこの内容もしゃれにならない・・・・・。

ケロロの「過去は変えられないけど、未来はいくらでも変えられる」という言葉は現実で起こっている地震とその後の原発放射能被ばくの危険性、今もある余震に不安を感じる国民。
そして避難所で頑張っている方たちへのエールのようにも聞こえました。

|

« 地震発生(2011年) :その3日後 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「真ドラゴンウォリアーズ」/「もうひとりへの春」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/51135710

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「引退!」/「君は生き残ることができるか」 :

» ケロロ軍曹乙 355話 『桜華 引退! であります』 『ケロロ 君は生き残ることができるか であります』 [ゼロから]
スーパーで会った桜華のお母さんは、イメージチェンジしたように一般人と変わらない格好をしていました。これなら街中で会っても分かりませんね。 [続きを読む]

受信: 2011年3月16日 (水) 21時38分

» ケロロ軍曹 第355話(3.13放送) [まりねこの足あと]
12日の15分放送がなかったので、話数がずれているかもしれないけれど、「乙」はテロップ付きで放送されたので、取りあえず飛ばさないでおきます。 ネタバレ観たくない方は、後日読んでね! nbsp; nbsp; 「桜華 引退! であります」いつも豪快な桃華ママが...... [続きを読む]

受信: 2011年3月18日 (金) 12時15分

» 『ケロロ軍曹』 桜華、引退!? [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ1週間おくれのケロロ軍曹でした。夏美が街で出あった見覚えのある主婦は・・・・・・桜華?娘の桃華に母親らしく接するため、格闘技への挑戦を封印したそうです。しかし、それはかなり無理があるんじゃ・・・と、思ったら。案の定、夢遊病で真夜中に格闘していました。とばっちりでノックアウトの吉岡平あわれ。nbsp;今回はほんとうに簡単ですが、感想もあと少し。長く見てきたケロロとの、一旦おわかれが迫ってきます。... [続きを読む]

受信: 2011年3月24日 (木) 18時26分

» ケロロ軍曹 第355話 [Anellia Neo]
予約した覚えのない時間にDVDレコーダーが動いていたので、テレビをつけたら1時間繰り上げでやっていた乙が運よく観られました 桜華 引退! であります 桜華ママは桃華のために普通の母親として生きる道を選ぶも寝ている間に格闘家としての血が騒いでしまい、そして桃華の後押しもあり、結局、元通り、桜華ママは格闘家を極めることにしたけど過度の抑圧は良くないということですね。自分のために母親に我慢をしてほしくないという桃華の気持ちに思うところが多々ありますが、それについて書くと暗い話になるのでやめました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年3月26日 (土) 01時46分

« 地震発生(2011年) :その3日後 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「真ドラゴンウォリアーズ」/「もうひとりへの春」 »