« アニメ・ケロロ軍曹「未来からの訪問者」/「ラジオスターの悲劇」 | トップページ | 地震発生(2011年) :その翌日 »

地震発生(2011年)

東京都内在中ですが、今日の午後かなり揺れました。
とりあえず今、家の中の大きいものを片付け少し落ち着いた所です。

今日は用事で東京駅に行き、用事が終わった後池袋で買い物をしてました。
自宅に戻り、さあ入ろうと家の鍵をかばんから出そうとした時に地震が!!
自分の経験ではこれほど揺れたのは初めてなので驚きました。
やや揺れが落ち着いた時身内が心配で自宅に入り固定電話で電話し、安否を確認。大丈夫だったのでほっとしました。
(尚、この後30分くらいに電話をかけたら繋がらない状態で、地震直後での電話の場合はまだ繋がる状態でした)

電気、水道を確認し、大丈夫の状態。
ガスはマンション全体でガス会社に連絡をしたので、使わないで欲しいという放送が流れました(その後使っていいという放送も流れました)。

とにかくまず、玄関にあった鏡が落ちて割れていたので片付け、食器棚の食器の一部が落ちて割れていたので片付け、何より・・・・・・テレビ&ビデオが倒れていた!!のが一番大変でした。
地震の情報はラジオで聞いてましたが、やはり映像が見たくてワンセグで視聴。
その後テレビ&ビデオを元に戻しましたが、接続が変になっていて映像が映らず、「取り扱い説明書」を見ながら接続しなおしてやっと映る状態に。

終了後買い物に行こうとしたらマンションのエレベーターが停止しているので階段を使用・・・・・。

まあ、この程度で済んだのは幸いなことだと感謝しています。
やはり電気、水道、ガスが大丈夫なのは心強い。
また、もし池袋での買い物が長引いていたら、もし帰宅途中の電車の中だったら、もしマンションのエレベーター内で地震が発生したら・・・・・・と思うとつくづく幸運だったと思います。
自宅内もいろいろ倒れていたので、かえって外の方が安全だったのかも。

でもマンションの割と上の階なのですが、地震の時、近くの非常階段とマンションの接続している部分がメリメリと剥がれ始め、上から粉みたいのが落ちるのを目の辺りにした時は恐怖を感じましたが・・・・・・。

さあ、まだいろいろ片付けなくでは。外は消防車やパトカーのサイレンがよく鳴っているのでどこかで火事やらあるのかもしれません。
いまだに揺れは度々ありますが、もうこれ以上地震がありませんように。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「未来からの訪問者」/「ラジオスターの悲劇」 | トップページ | 地震発生(2011年) :その翌日 »

コメント

いつもTBでお世話になっています。
みかりんさんや東京都内の方も、大変でしたね。
こちら東海地方はまだ大きな被害報道はありませんが、油断できません。
片付けも大変でしょうが、気をつけてくださいね。

投稿: ふるゆき | 2011年3月12日 (土) 13時15分

こんばんは。こちらこそいつもTBでお世話になっております。

今回、突然の出来事で大変でした。
でも自分の周りでは今のところ、負傷した人もいないので、ほっとしてます。

東北の人はテレビをみててもかなり大変そうで、せめて家族や親戚が無事であることを願っております。

この地震の後、長野でも強い地震があったそうで、どの場所でも油断はできないな、と私も思います。

テレビでは今福島の原発の話が・・・・・段々悪い方に日本が向いそうで不安を感じますが、とりあえずは今後の状態を注意深く見ていきたいと思ってます。

コメントありがとうございました。


投稿: みかりん | 2011年3月12日 (土) 21時04分

こんにちは
すごい地震から1ヶ月。
自分は自宅から遠い仕事場だったので、かなり大変でした。
まだまだ余震とか原発とか心配ですね。

投稿: mkd(ピンポイントplus) | 2011年4月13日 (水) 09時28分

こんばんは。

まだまだ余震は続いてますよね。もう勘弁してほしいという気分です。

仕事場では自宅まで歩いて3時間かかった、ある街道をずら~~~~っと人がいて一緒に歩いて帰った、とかいう人がいて、大変だったんだとつくづく思いました。

余震も原発もはやく落ち着いてほしいですよね。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2011年4月13日 (水) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/51093138

この記事へのトラックバック一覧です: 地震発生(2011年):

« アニメ・ケロロ軍曹「未来からの訪問者」/「ラジオスターの悲劇」 | トップページ | 地震発生(2011年) :その翌日 »