« アニメ・ケロロ軍曹「引退!」/「君は生き残ることができるか」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「春、帰還」 »

アニメ・ケロロ軍曹「真ドラゴンウォリアーズ」/「もうひとりへの春」

ペコポンに不時着した宇宙船の中にいたのはガルル小隊で・・・・・・。

ガルル小隊がプルル看護長の手当てを受けている間、レコーダーでガルル中尉たちに何が起こったのかを分析するケロロたち。
そこに映った映像は、ドラゴンのような形をしているものから攻撃を受けておりました。
ここでガルル中尉がケガをしている状態で登場、説明を始めます。
このドラゴンのように見えるものは擬似生命体でケロン星が危機に陥っている事。
このことを事前に予測していたケロン人がその対策を行っていた事。
対策とは、かってケロロたちが関連したテララに関連することで、そのことにより、ケロロたちはドラゴンとなってこの擬似生命体と戦う事に。
シオン、テララもケロロたちのもとへ現れ、儀式によりドラゴンとなったケロロたちは戦いに行ったのでした。
・・・・・ということもあったな、とアルバムを見ながら思い出す冬樹。
ケロロが来てからいろんなことがあったとそばにいたケロロに冬樹は言います。
ケロロは平和すぎる日常を指摘すると、冬樹は平和が一番と話します。
そう、この平和がいつまでも続きますように・・・・と心の底から願う冬樹なのでした・・・・・。

映画で登場したシオン、テララの登場。
映画をみていない人はあまり話の意味がわかりにくいかな?と思いました。
逆にみている人は「シオンだ」「テララだ」・・・・と、懐かしく思うかも。

設定、ストーリー等どちらかというと映画向きな気がします。
できれば映画で続編として上映してほしかったですね。
と同時にこの設定をよくこんな短時間でまとめたな、と感心しました。

ケロロたちがドラゴンとなり、宇宙へ。
戦士が戦いに行くと敬礼するガルル小隊。
そんな場面で上部にでたテロップ。
『2時10分栃木県北部で震度3の地震がありました』
・・・・・ケロロたちがドラゴン化したのは栃木県!?のわけないですが、このタイミング・・・・なんともいえないです。

「平和」・・・・今現実が「プルトニウム微量検出」(3月29日現在)と憂いのある状態なだけに重みを感じます。
冬樹「やっぱり平和が一番じゃない?」
という言葉はまさにその通り。
時期が時期だけになんともいえません。

後半。

出かけていたモアちゃんは以前自分が魂と姿をモデルにした女子高生、麻美が友人と話しているのを見かけ・・・・・。

本命の大学受験に際し、いっそのこと試験の前にペコポンが崩壊すればと言う麻美の前に現れたモアちゃん。
悩んでいる彼女にその願いを叶えようとハルマゲドンを使おうとしますが、麻美は冗談だと言い、自分の大学受験の悩みを話します。
それを知ったモアちゃんは家庭教師として麻美と一緒に勉強をすることに。
そして、麻美は見事合格。どこかにいるだろうモアちゃんに感謝するのでした。

・・・・ってゆーか、感謝感激?
モアちゃんの影響かそれから4文字熟語をつける会話をするクセがついた(かは不明の)麻美なのでした。

昨日ネット掲示板で「恐怖の大王」とは放射能で、年はズレただけ、とかこのまま「2012年」に突入で滅亡か?
・・・・とかいう内容の文を読んだだけに、モアちゃんの「寝過ごした」発言には複雑なものを感じました。
私的にこの説は随分うまくこじつけたな、というレベルですが。

受験場に渡しそびれたプレゼントを持って行こうとでかけるモアちゃんは、試験の場所を校内で聞きます。
少女「(モアが)あんな薄着で寒くないのかしら?」
・・・・・モアちゃんは街へ買い物に行ってもそう思われているのかな?

次回前後編・・・・で特別30分放送!
乙では1時間放送!?

そして・・・・。再放送が始まります。
4月5日(火)夕方5時半からスタートし、その後は毎週火曜日の夕方5時半~夕方6時に放送。テレビ東京系列6局だそうで。
内容は、一部地域のみで放送されていた『ケロロ軍曹乙』の話(第308話~)のよう。
見損なった人はチェックだ!!

|

« アニメ・ケロロ軍曹「引退!」/「君は生き残ることができるか」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「春、帰還」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/51246749

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「真ドラゴンウォリアーズ」/「もうひとりへの春」 :

» ケロロ軍曹乙 356話 『ケロロ小隊 真ドラゴンウォーリアーズ であります』 『モア もうひとりへの春 であります』 [ゼロから]
ガルル小隊の宇宙艇がペコポンに落下して宇宙ドラゴンによってケロン本星が危機なことを知るケロロ小隊。 [続きを読む]

受信: 2011年3月29日 (火) 22時16分

» 『ケロロ軍曹』 真ドラゴンウォリアーズ [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメおどろきの回でした。超劇場版そのままに、ケロロたちがドラゴンに変身。ケロン星の危機を救うという、とてもテレビ1話ですむとは思えない展開です。でも、無理やりにも話を終えました(笑)。変身シーンでも、超劇場版のキャラであるシオンやテララが、きっちり登場。アクションも大宇宙をバックに、壮大な画面で盛り上げ・・・・・・。これも最終回まえのサービスでしょうか?それでも、ついに次回がその時だと思うと、やっぱりサビシイです。せめて、スペシャルな回のすべてを見とどけたいですね。&... [続きを読む]

受信: 2011年4月 1日 (金) 18時42分

» ケロロ軍曹 第356話 [Anellia Neo]
ケロロ小隊 真ドラゴンウォリアーズ! であります ガルル小隊が命からがら地球に不時着するところは緊迫感があって良かったけど、ケロロ小隊がドラゴン化してからの展開があっけなかったのが残念。やはり15分でやるには無理があったでしょう。 ケロロの身を案じる夏美の台詞で「スチュワーデス物語」を思い出した私って……、一体。それはともかく、夏美はこういう状況に弱かったりしますよね。3期ラストでは思い切り取り乱していましたしね。冬樹君の「平和が一番」、身に染みてそう思います。 モア もうひとつへの春 であり... [続きを読む]

受信: 2011年4月 2日 (土) 00時03分

» ケロロ軍曹 第356話 [Brilliant Corners]
「ケロロ小隊 真ドラゴンウォリアーズ であります」 なんかシリアスだった 劇場版 [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 17時06分

» ケロロ軍曹 第356話(3.20放送) [まりねこの足あと]
書きたい記事が溜まってます 「ケロロ小隊 真ドラゴンウォリアーズ であります」 劇ケロ4のあの感動再び ガルル小隊のピンチシオン&テララの来日 と、前半はスピーディーだったけれど、後半は尻すぼみ・・・ 劇場版をたった15分でやるのは、やや無理があったかも? ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 6日 (水) 00時51分

« アニメ・ケロロ軍曹「引退!」/「君は生き残ることができるか」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「春、帰還」 »