« SRAホールディングス 第21回 株主総会(2011年) | トップページ | 昭文社 第52期 株主総会(2011年) »

角川グループホールディングス 第57期 株主総会(2011年)

2011年6月25日(土)10時~ 東京會舘9階「ローズルーム」にて行われた株主総会に出席しました。
一昨年、昨年と引き続き3回目の出席です。
天気は曇りで、場所によっては雨という状態で、ここのところ続いた猛暑に比べれば涼しかったです。
総会後は新作映画特別上映会があり、今年は「日輪の遺産」(8月27日(土)ロードショー)。
「鉄道員(ぽっぽや)」等の作家、浅田次郎の作品を映画化されたものです。
同伴者は1名だけOKで(株主1名と同伴者1名の計2名)、株主総会の間同伴者は別室の控え室へ、となります。
今年は観賞しました。

9時5分頃東京會舘につき、エレベーターに乗って9階へ。
そこで受付を済ませ土産をもらい、次に映画を観る人、観ない人に別れて観る人は映画を観る受付をします。
(「日輪の遺産」の文字があるカードが入ったものに紐がついており、首にかけられるようになっている)
尚、お土産は「源氏物語~千年の謎~」「源氏物語」の文庫本。それと本が入っている袋の中にはこの「源氏物語~千年の謎~」が映画化されるそうで、そのチラシが入ってました。

会場内に入り、場所を確保してから会場からでるとそこには、角川の出版された本等ありました。
昨年は漫画の立ち読み者を多く見かけたので今年は「立ち読みはご遠慮ください」という文字があるかな?と思ったのですが(笑)、今年は「読み終わりましたら、もとの場所にお返しください」というものでした。
ということは、立ち読みOK!なのね(笑)
昨年同様「持ち帰らないで下さい」の文字もありました。
この場所では飲物も飲め(会場内では飲めない)、オレンジ、野菜ジュース、ウーロン茶がありました。

・10時 株主総会
佐藤社長が議長で総会が始まります。
事業報告等、決議事項がスクリーンで音声や映像とともに流れました。
事業報告の内容で担当者?のインタビューも流れ、どことなくドキュメンタリー風な所がありました。

・10時33分ごろ 質疑応答 
1回の発言につき1問、3分以内、要領よく簡潔に・・・・等説明があり、質疑応答へ。
質問者10名。時間の関係で質疑応答は10名で終了。
増収、増益、配当増という結果をだしたのにも関わらず、利益の内訳や雑誌関連の売上減に対する危機感等わりとシビアな質問がありました。
投資有価証券の大幅損の説明で大きいのはバンダイナムコ株のようですが、これに対してバンダイナムコとはシナジー効果が高いと一生懸命フォロー(しているように私には聞こえました)。
質疑応答は1名除き淡々とした感じでした。

質疑応答終了後、議案が可決されます。

その後、社長から「角川グループの成長ストーリー」の話があり、総会は終了しました。
11時30分ごろでした。

映画の入場時間、上映開始時間がアナウンスで流れます。
出口ではエレベーターしか利用できなく、凄い列・・・・・何人もの人がスタッフに「階段はないのですか?」と聞いているのを見かけました。
そうなんですよ・・・階段はなく、エレベーターのみなのです。

その後映画が上映される東京商工会議所ビル(この建物で上映)に行き、昼食(サンドイッチ)とペットボトルのジュースを貰いました。
時間となり、上映される場所へ向いました。

<感想>
事業報告等がよく映像&音声で説明される株主総会はありますが、決議事項まで映像(というか文字)&音声というのはあまりないな・・・・と思いました。
増収、増益でも今後の課題を追求されるシビアな質疑応答でした。
昨年は今後の展開への意気込みを感じましたが、今年はややお疲れ気味?という印象です。
だーーーって走り続け、それなりに結果が出て、ふぅ、と一服・・・・というような。

実は、ここの株は目標株価まで株価があがったので、すでに売ってしまい、今現在は株主ではないです。
また、ある金額まで下がったら買おうと思っているのでその金額にならなければ、来年は参加できない状態です。

ところで映画が始まる前、舞台に女性がたち、話をしてましたが・・・・・。
どうやらこの女性、声優のようです。
「生徒会の一存」で○○役で出ています、と言ってましたので・・・・。
(他にもいくつか作品を述べてましたが、どれも観ていないアニメなので、覚えていないです)
株主総会の事業報告ナレーションもどうやらこの方のよう。声が同じでした。
他の会社ですが、株主総会で声優がナレーション、というのはネットでの記事で拝見し知ってましたが、今はやりなのかしら?
「生徒会の一存」のアニメは私は観ておらず、またこの人の名前も知らないです。
まあ・・・・最近はあまり声優チェックはしていないし、新人がでても名前を知らない人が多い状態ですが・・・・。
この女性が舞台にあがり、○○役をしている、と言っても会場内では何の反応も感じなかったのは、会場にはアニメフアンはいなかったのか、またはその人を知らない人ばかりなのか(最近の声優の人気度がよくわからない私ですけど)。
やや反応してもいいと思ったんですけどね・・・・。
ちなみに私もその時は「声優か」と思っただけで反応しなかった1人。
今考えると、「そういえば、声優が角川の映画上映会に・・・・」という感じです。
この方の出ている作品を観ていれば、また自分は違った反応だったと思います。

|

« SRAホールディングス 第21回 株主総会(2011年) | トップページ | 昭文社 第52期 株主総会(2011年) »

コメント

角川は業績も好調でよさそうですね。
声優による業績紹介はバンダイナムコもそうですが、
知っている人だとうれしくなりますね。
エルシィの声で報告してほしいところです、あ、でもエルシィだと途中でドジるかも。
連日の総会おつかれさまです。

投稿: mkd(ピンポイントplus) | 2011年6月29日 (水) 21時51分

角川はスクエニやマーベラスのように出席者も20~40代が多いかな?と思ったら、結構年配者も多いです。
事業報告で報告されるライトノベルのタイトルは、そのアニメは観ていなくても名前は聞いた事ある作品ばかりで、シナジー効果を高めている結果だと思います。

声優によるアナウンスは知っている人だと嬉しいですよね。
逆に名前を知らない人には、普通の声にしか思えませんが。
エルシィでドジりそうなのでハクアにした場合「事業報告、説明してあげてもいいわよ」なんて上から目線説明だと株主怒るだろうな(笑)

29日出席で、3月決算の会社は終わりになりました。
ほとんど地下鉄利用でしたが、乗り換えが歩く歩く・・・・おかげで筋肉痛(笑)
階段の上り下りも多く、いい運動になったかな?
各会社によって雰囲気が違うので株主総会も面白く感じております。
今度6月決算の会社が2社ありますので、この株主総会も出られたら出たいと思っております。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2011年7月 3日 (日) 21時46分

初めまして
最近ラノベ板のまとめブログを始めた推察厨という奴です

ちょっとお聞きしたいことがあったので伺いました
・「生徒会の一存」で○○役で出ていますといった声優はもしかして本多真梨子さんのことではないでしょうか?
↓のリンクに顔写真とサンプルボイスがあります
http://www.production-ace.co.jp/h/honda/

・株主総会や舞台では生徒会の一存の話題について何か触れられたでしょうか?
 既に新アニメ化が決定しています。「いつアニメ化するのか?」や「新アニメ化の『新』とはどういう意味か」など何か情報がありましたら教えていただきたいのですが

・「生徒会の一存」で○○役で出ていますといった子は舞台でどのようなことを語ったのでしょうか。わかってる範囲で教えていただきたいのですが

なぜこんな事たずねているかというと
角川が今一番力を入れてるコンテンツが「生徒会の一存」なんですよね
これを「ハルヒ」と肩を並べるコンテンツしようとしています
それで今年の秋にアニメ化する噂を聞いたので尋ねてみました
根拠といたしましては今年の秋はどこの会社も原作力のあるものをアニメしておりまして
角川グループホールディングスは現時点で秋は「未来日記」だけなのでと疑問に思ったのです。

投稿: 推察厨 | 2011年7月 5日 (火) 23時22分

初めまして。
ご訪問ありがとうございます。

>本多真梨子さん
たぶん違うと思います。
声は一般的なアナウンサーの感じで特に特徴がない為、断言できませんが。

記憶があやふやな為確かではないので記事には載せませんでしたが、私は小菅真美さんではないかと思ってます。
事業報告の説明でナレーターの名前が終わりの方で出てましたが、「エース」「管」という文字があったような気がするからです。
顔写真もこの人だったような・・・・という気がします。
でも、もしかしたら記憶違いかもしれませんし、本当は違うかもしれません。
記憶があやふやで申し訳ないです。

>株主総会や舞台では生徒会の一存の話題について何か触れられたでしょうか?
株主総会や舞台では生徒会の一存に関して触れていないです。
株主総会では「今後の課題」でも、特にこの作品に力を入れる、という具体的な作品はとりあげませんでしたし、作品に関しては何も話されておりませんでした。
質疑応答もアニメの作品の質問はありませんでした。
(アニメでなく映画で、本格的な喜劇映画を作って欲しい、という意見はありましたが)

>「生徒会の一存」で○○役で出ていますといった子は舞台でどのようなことを語ったのでしょうか。
映画(日輪の遺産)をお楽しみください。
というようなもので、普通の「映画が始まる前の挨拶」というものでした。
その時に、自分の名前と○○役で出ています(自己紹介)、と述べられたんですよね。
生徒会の一存に関してはそれだけで、何も述べておりませんでした。

まとめますと、株主総会ではこの1年でこれらがヒットしました・・・・という事業報告はありましたが、これからこの作品に力を入れます、という話はありませんでした。
個別でとらえることなく、全体的な捉え方(出版関連、ネット・デジタル関連等)での今後の方向性が説明されてました。

他社ですがスクエニの場合、出席者も比較的20~40代が多く、私が感じるにはゲームが好きな人が多く出ているように思えます。
そのせいか、質疑応答にゲームに関する質問がありました。
また、株主総会終了後に株主からの質問を受け付け、ゲーム、アニメ等作品に関する質問に答えておりました。
対して、角川は20~40代の人もいますが、60歳以上の人も多く、アニメやライトノベル、映画フアンというよりも、角川の経営が気になる人も多いような気がしました。
質問者が多かったようで、時間制限があり、もしかしたら議長から指名されなかった人の中にはアニメ、ライトノベルに関する質問があったかもしれませんが、今回個別の質問はありませんでした。
また「質問コーナー」みたいなのを総会後にすることもありませんでした。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2011年7月 6日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/52048165

この記事へのトラックバック一覧です: 角川グループホールディングス 第57期 株主総会(2011年) :

« SRAホールディングス 第21回 株主総会(2011年) | トップページ | 昭文社 第52期 株主総会(2011年) »