« アニメ・神のみぞ知るセカイⅡ(FLAG11.0)「いつも心に太陽を」 | トップページ | 劇場版NARUTO「ブラッド・プリズン」(2011年) 感想 »

アニメ・神のみぞ知るセカイⅡ(FLAG12.0)「サマーウォーズ」

以前フェアで安く買ったギャルゲーをクソゲーだろうと思いながらやりはじめた桂馬ですが・・・・。

ついに最終回。
前半はゲームに夢中になる桂馬、の話。
後半はそのゲームを作った会社から、今度の新作に関して落とし神である桂馬の意見を聞きたいとメールをもらい「理想」のギャルゲーを追究する桂馬、の話。
というような感じでした。

今回前半と後半に分けて感想を述べたいと思います。

<前半>
以前エルシィと買物に行ったときに買ったゲームをする桂馬。
ヒロインのデッサンが「らくがき」(ハクア談)なので、クソゲーだと思っていたのがやり始めると一転、理想のゲーム(運命を感じる桂馬)でした。
ヒロインの名前は杉本四葉。桂馬は後によっきゅん、と呼びます・・・・・。

フェアで桂馬がこのゲームを見つけた時、かなり大々的な描かれ方をしているな・・・・と思ったら「運命の出会い」だったからなんですね。

最初ヒロインは今ひとつ、と思っていた桂馬ですが、私はこれはこれで一部には人気でそうなルックスで愛嬌があるキャラに思えました。
それにこの子、結構かわいい(雰囲気とか)。
で、声が誰かと思ったら丹下桜・・・・という文字を見て、思わず「やられた」と思いました。
私にとって丹下さんと言ったら『カードキャプターさくら』の木之本桜(以下、さくら)。
一瞬さくらの映像が頭をよぎりました。
・・・・再び見直してみると、そういえばどことなく話し方(さすがに「ほえ~~~」とかはないけど/笑)、雰囲気がさくらに似ている。さくら同様天然っぽいし。
さくらはかわいかったし、その影響もあるのか声が丹下さんというのでかわいさが増したのかもしれません。

ちなみに「木之本桜」←→「杉本四葉」って名前、少し似てませんか?(どちらも植物関連で)

<後半>
理想のギャルゲーとは?を追究する桂馬はいろいろ葛藤し・・・・・。
「理想のギャルゲー」とは具体的にどういうゲームか決められない桂馬の心の状態をパロディ(ガンダムとか)を含ませての展開でした。

まずこの後半いろんな桂馬が登場するのですが、彼らの声はすべて下野さんの為、後半はほとんど「下野劇場」だと思いました。
お疲れ様~~~~って言いたいですね。

結局葛藤の結論はみんなギャルゲーが好き、理想はひとつではない、理想は皆で共有等・・・・・はっきりと具体的に示しませんでした。
パロディのあたりは割と自分の中でスルーしていて、「まあ、好きなようにして下さい」という印象。
・・・・もあり、結論を追求する(またはツッコミをいれる)気にもならない(←おい)気持ちです。
なので、特にこの内容に関し思うことはないです。

あえていうとよっきゅんが話すシーンで、どうせならさくらが言っていた「ぜったい大丈夫だよ」という言葉も言って欲しかった(笑)
せっかくだから、こんなパロディもあっても・・・・。

EDは1期のOPの曲。
やはりこの曲の方が「神のみぞ知る世界」という感じがします。
まだでていないヒロインが出たのは、3期への伏線?
クソゲーの中に理想があったように、リアルでも理想があるのか・・・・と思う桂馬が印象的でした。
1期、2期でのヒロインがでてきて、皆元気そうな様子はよかったです。

2期では、桂馬が少し変わり始めている傾向を感じております。
ハクアの駆け魂の話からシリアスを感じさせる背景があることを知り、これは今後の傾向を物語っているようにも思えました。

リアルはクソゲー・・・・・と決め付けず、世の中広いし視野を狭めずにリアルに向き合ってみたら?意外な発見があるかもよ。
・・・・・・と前々から思ってましたが、ここにきて桂馬がそういう思考をもったことに桂馬の成長を感じました。
まあ、決め付けて避けずにそういう場合もある、と割り切るのは今だから思うことで、たぶん自分が桂馬の年齢だったら同じように決め付けて避けてたかな・・・・と思う部分もありますけどね。

今回で2期が最終回となります。
なかなか更新できず、6月で放送終了なのに更新が8月となってしまいました。
ここまで感想を読んでいただいた方、ありがとうございます。
またスタッフの方、お疲れ様でした。

|

« アニメ・神のみぞ知るセカイⅡ(FLAG11.0)「いつも心に太陽を」 | トップページ | 劇場版NARUTO「ブラッド・プリズン」(2011年) 感想 »

コメント

リアルな女子の攻略ではなく、
こういうゲーム攻略の回もたのしいですね。
最終回にはいい話だったと思います。
次もいいアニメにめぐりあえることを願って
では~

投稿: mkd(ピンポイントplus) | 2011年8月23日 (火) 08時54分

mkdさん、こんばんは。

攻略の方法の描写はありませんでしたが、桂馬がこのギャルゲーをとても気に入ったのはよくわかりました。
最終回らしく、うまくまとまっていたと私も思います。

>次もいいアニメにめぐりあえることを願って
桂馬じゃないけど、いいアニメを作ってください・・・・ですね!

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2011年8月23日 (火) 20時21分

最後に登場したヒロインたち
とくにぷちぷちやっていた女の子いたでしょ
彼女はこの作品での重要キャラですね~
ウインドウに写ってる姿が違うのにはひみつが
初登場したヒロインは全員ではない
まだアニメで登場してないキャラといえばエルシィとハクアの先輩ですかね

投稿: りあん | 2011年8月23日 (火) 21時52分

りあんさん、こんばんは。

>彼女はこの作品での重要キャラですね~
というと、今現在まだ重要キャラが登場していない。
話はまだ始まったばかり・・・・でもありますね。

>まだアニメで登場してないキャラといえばエルシィとハクアの先輩ですかね
3期あるか?しだいでしょうか。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2011年8月25日 (木) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/52533366

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・神のみぞ知るセカイⅡ(FLAG12.0)「サマーウォーズ」 :

» 神のみぞ知るセカイII~FLAG12.0「サマーウォー... [ピンポイントplus]
 神とよばれるほどゲームを得意とする高校生ケイマ、悪魔エルシィと契約して 現実女性を口説き落とし駆け魂を回収する使命に立ち向かう、第12話、最終回  ☆FLAG12.0「サマーウォ... [続きを読む]

受信: 2011年8月23日 (火) 08時51分

» 神のみぞ知るセカイ? OVA [燃え萌えアニメブログ]
夏の暑い中、お店の前で待ち合わせをする4人。 歩美ちゃん、ちひろちゃん、エルシィちゃん。 そして、知らない名前の女の子が一人。 何だか、『けいおん!』みたいな感じ(^_^) そして、オープニ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月17日 (土) 21時02分

« アニメ・神のみぞ知るセカイⅡ(FLAG11.0)「いつも心に太陽を」 | トップページ | 劇場版NARUTO「ブラッド・プリズン」(2011年) 感想 »