« 映画「怪物くん」(2011年公開) 感想 | トップページ | 映画「長ぐつをはいたネコ」(2012年) 感想 »

キャンドゥ 第18期 株主総会(2012年)

2012年2月28日(金)午前10時~のキャンドゥの株主総会に出席しました。一昨年、昨年に続いて今回で3回目です。
場所は新宿のハイアットリージェンシー東京地下1階「センチュリールーム」。昨年と同じ場所です。
当日は天気予報で最高気温7度となっていた日で、日は出ていたのですが寒い1日。明日は雪が降るという天気予報・・・・・そんな日です。
(翌日朝は雪で一部電車が遅れる状況。28日が総会でよかった・・・・)

JR新宿駅西口から地下道に進む途中で、キャンドゥ株主総会会場への矢印の看板を持った方がおりました(矢印の看板をもった人は地下道をでて少し進んだ先とホテル入口の前にそれぞれいて、計3人みかけました)。
会場に着いたのは9時10分ごろ。
昨年は会場内に入れず控室で入れる時間まで待機でしたが、今年はすぐ会場内に入れました。
前の左右にはスクリーンが置いてありました。
出席者は男性が多く、年齢もさまざま。ラフな服装の方が多いです。
尚、お土産は株主総会終了後、入場票と交換で会場出口にて貰いました。

・500mlサントリーウーロン茶のペットボトル1本
・菓子(芋けんぴ、甘納豆)の2点
・ポケットティッシュ(16個入)1袋
・使い捨てマスク(3枚入)1点
・樹液力(足の裏に貼って、睡眠。寝ている間に老廃物を吸収するよう)1点
・アルカリ乾電池単3(4本一包)1点
・個人情報保護用スタンプ(ローラースタイル)1点
・はさみ(税込200円)1個
・バスタオル青色(約50×120cm)1枚(税込200円)
それと土産を入れた紙バックに”タグ”がついていたので商品とみなし、それを加えると全部で11点。
2つは200円なので単純に他が100円と考えると、合計1300円ぐらいですね。

10時になり、城戸社長(以下、一弥氏)が議長で総会が始まります。
第5号議案(昨年逝去した前社長の役員退職慰労金)は事前に質問があった(聞き間違えでなければ株主からだったと思う)ということで、支給理由や計算等の説明がありました。
事業報告は「株主総会招集ご通知」を読み上げるだけで終わり、次に連結計算書の説明を古山執行役員(以下、古山氏)がスクリーンにでた数字をみせながら説明。
(一昨年、昨年にあった「お客様の声」は今回なし。後に、質疑応答で「お客様の声が今年はなかった」との指摘あり)
そして決議事項第1~6号議案を一弥氏が読み上げ、質疑応答へ。

だいたい10時半ごろから質疑応答が始まりました。
1人1件の質問、複数ある方は新たに挙手をしてほしいとのことです。
質問者は全部で10人(質問というよりエール1人含)。みなさんマナーを守り、質問は1人1件でした。
(とはいっても1人の方が2つ質問し、「一つでお願いします」という注意が一弥氏からある場面あり)
内容は中国子会社について、商品開発に力を、為替に対しての対策・・・・・等がありました。

私も気になっていたのですが、第2号議案(本社移転)に対する質問があり、それをとりあげたいと思います。
6人目の方で、移転する場所が新宿区というだけで、新宿のどのあたりなのか、またどういう理由で移転するのか、コストや費用はどうなのか、「株主総会招集ご通知」にはなにも書かれていない・・・・という質問がありました。
「回答は社長にしてほしい」とその株主が言います。
というのも、それまでの質問回答は全部社長ではないので、移転という重要事項は社長自ら答えてほしいという気持ちもあったと思います。
ところが、答えたのは古山氏(住所や移転理由を話す)。
2~3名くらい?(少なかった)から「社長が答えて」「コストはどうなんだ!?」(←結局この答えはなし)との声があがりましたが、そのまま次へと進みました。

・・・・この件くらいかな?淡々と進んでいた総会がもしかして荒れるか?という雰囲気になった一瞬って。
結局は荒れることなく、無事質疑応答は終了しましたが。
この件では一弥氏は答えませんでしたが、彼が答えたのは8人目の「第5号議案」(役員退職慰労金)と10人目の円安に対する対策の2件です。
株主からの質問には「○○のことですね」「回答者はこちらから決めさせて頂きます」(←この通りの言葉ではなく、こんな内容の言葉を発言)を機械的にくりかえしたような印象を受けました。
でも2件の答えの時はきちんと一弥氏は答えてましたことを付け加えておきたいと思います。
尚、昨年の地震でかなり揺れ、安全性を求めたのが移転のきっかけのようです。

決議事項が拍手で承認され、新役員、監査役があいさつして(お辞儀だけで言葉はなし)株主総会が終了したのは11時6分ぐらいでした。

<感想>
一言、「なんとか乗り切れたね!」というか「質問者が優しい株主でよかったね」という印象です。
仮に荒れても、無視し、そのまま総会進行という気もしますけどね。
実際、声があがっても、無視無視・・・状態でしたから。
これらを言葉巧みにかわす社長、というレベルだったらたいしたものなのですが、まだまだその領域には及ばない感じです。

一弥氏がどう議長をこなすのか?
・・・・かなり甘く見てまあまあという評価。しどろもどろになったりしない分、まだいいように思えます。
ただ早く終わらせたいのかどうかわかりませんが、焦りなのか早口で、余裕が感じられませんでした。
次回もう少しゆっくり話してほしいものです。

総会終了で、拍手のなか緞帳(どんちょう:芝居等で終わった時上から下りてくる幕)が下りてきたのは驚きました。
なんだか株主との間を遮ったようで・・・・。
もしかして、総会終了後株主が前の方にきて話しかけるのを避けるために?
・・・・・かどうかはわかりませんが、そんな勘繰りをいれてしまいました。
というか、そう思いたくなるような総会だったのかもしれません。
まあ、気にならない方は気にならないでしょうけど・・・・・株主が会場からいなくなるまで帰らずその場で立っている役員、という他の総会を経験しているだけに気になりました。

|

« 映画「怪物くん」(2011年公開) 感想 | トップページ | 映画「長ぐつをはいたネコ」(2012年) 感想 »

コメント

こんにちは
過去にいったことがありますが、今年は時間があわずいけませんでした。
最近業績は回復してきているかんじで、株価も回復気味で安心しています。
総会の様子よくわかりました。
ありがとうございます。

投稿: mkd(ピンポイントplus) | 2012年4月12日 (木) 13時28分

こんにちは。

一昨年、昨年といろいろあったキャンドゥの株主総会ですが、今年はもめることなく無事終わりました。

最近株価が上がっているのは嬉しいですよね。
でも総会で株主が「売上は毎年そんなに変わらないのに利益があがっているというのは、円高のおかげだと思っている」という発言があり、私もそう思うので為替が気になるところです。
(今はまた円高方向ですけど)

先日テレビで「ここの所消費者購買力や内需ということで小売の株価があがっている」という放送があり、それでキャンドゥも影響うけているのかなぁと思っています。
そういわれてみると、他の持っている小売の銘柄は株価があがってますし・・・・・。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2012年4月14日 (土) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/54099911

この記事へのトラックバック一覧です: キャンドゥ 第18期 株主総会(2012年):

« 映画「怪物くん」(2011年公開) 感想 | トップページ | 映画「長ぐつをはいたネコ」(2012年) 感想 »