« ワタミ 第27期 株主総会(2013年) | トップページ | ファンケル 第33期 株主総会(2013年) »

ハヤテのごとく!Cuties 第8話 「西沢歩」 感想

西沢さんがハヤテの手作りクッキーを食べながら自分の誕生日のことを思い出す話と、ハヤテと2人で自分の高校に忘れ物を取りに行く話。

前半は何とか自分の誕生日をハヤテに思い出してもらおうとする西沢さんとサプライズパーティ(誕生日パーティ)を控えて誕生日話題からはぐらかす為切り返すハヤテの心理戦は面白かったです。
でも後半はハヤテや西沢さんの心理がどことなく中途半端な感じで(ハヤテが懐かしそうに校舎内を見回すシーンがあって「そうよね・・・・・やっぱり懐かしいよね・・・・」と私が感情移入しそうな場面がほしかった。いきなり「もしも・・・・」と学校をやめる前の思考になっても、何だか唐突な印象で)今一つな気がしました。

体重を気にしている西沢さんに、そのことを知らない手作りお菓子を勧めるハヤテ。
ハヤテの料理はプロ級だし、あんな風に目の前に出されたらつい食べてしまいそうです。
西沢さんにとってはハヤテの手作り、というだけでも意味がありそうですけど。
でも、あんな風ににこやかに勧められたら「ダイエット中」とは言いにくいですよね。

ヒナギクや3人娘等いろいろな人の誕生日を覚えているハヤテ。
しかも即答・・・・・それだけの記憶力がありながら勉強は今ひとつ、というのもハヤテらしいというか。
マリアさんが「ハヤテくんはモテるタイプ」と言ってますが、確かにそんなマメさを備えております。
何だか結婚したら毎年結婚記念日に「贈り物と(日頃家事をしている)お礼」を奥さんに言うタイプだろうかと思ってしまいました。
あ、それとも、釣った魚には餌をあげないタイプ?(笑)

後半は前述のとおり、特に何も・・・・・あの強盗犯の描写がインパクトあったくらい。

|

« ワタミ 第27期 株主総会(2013年) | トップページ | ファンケル 第33期 株主総会(2013年) »

コメント

もしも親の借金のせいで退学せずに潮見いたら、ヒナギクたちにあっていなかったかもしれんし
ナギに出会って、白皇に編入するこの間、わずか1か月ほどですが、そのあと大きく環境もかわってしまいました
いろんな出来事もまだナギとの出会いから1年経過しておらず数か月で起きてると
そんな余裕はないかも

投稿: りあん | 2013年6月14日 (金) 20時23分

後半はだいぶ前のエピソード、とわかった時点である感想文をカットしましたがそれを付け加えようと思います。

ハヤテは白皇高校に慣れてこの高校のことは”過去の思い出”になっていると思っていたのに、「もしもヤクザに・・・・」と思ったことは、まだこの過去に未練があるのかと思ってしまいました。

おっしゃる通り、大きく環境がかわり、白皇に入学、ヒナギクやみんなと会い、考え方も変わってきていると思います。
だから「懐かしいな~~」ぐらいなら過去として捉えていているので納得するけど、あのもしもはそうでないように思えたんですよね。
ハヤテがもしも・・・と思うのはナギと出会わなかったら・・・・なら納得しますが。
なにしろ、出会いによりハヤテの人生は大きく変わっていますから。
この話がかなり前の話なら「もしもヤクザに・・・」もあり、だと思いますが今では少し違和感を感じてしまいました。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2013年6月14日 (金) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/57571093

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!Cuties 第8話 「西沢歩」 感想:

« ワタミ 第27期 株主総会(2013年) | トップページ | ファンケル 第33期 株主総会(2013年) »