« ハヤテのごとく!Cuties 第8話 「西沢歩」 感想 | トップページ | ハヤテのごとく!Cuties 第9話 「春風千桜と剣野カユラ」 感想 »

ファンケル 第33期 株主総会(2013年)

2013年6月15日(土)午前10時~ 横浜アリーナで行われた株主総会に出席しました。
この会社の株主総会は初めてです。
何だか湿気の多い蒸し暑い日でした。

JR横浜線「新横浜駅」北口から会場の方向に向かっていくと曲がり角で総会会場案内の看板を持った人がいました。
矢印方向に曲がり歩いていると、ファンケルの腕章をつけた人が数名おりました。
新横浜歩道橋に近づくとぞろぞろと私を含め歩いている人が多くなり、スタッフの人が「おはようございます」と挨拶をしておりました。
ほとんど株主総会に行く人か?と思ったらその通りで、会場へ着きます。
まだ9時前だったようで(9時から受付)、すでに列になって並んでました。
同伴者がいる人は右側、株主のみは左側、ということで左側で待っているとほどなく人が動き始め、受付をしました。
受付では出席票(軽食引換券、お土産引換券付)が入っているビニールカード入れをもらい、紐がついているので首からかけます。
中に入ると左側懇親会会場、右側総会会場ということで、別に特別割引販売品に興味はなかったのでそのまま右側へ。
総会会場に入るあたりには水が飲めるようウオーターサーバーがあります。
さて、中では女性スタッフの案内のもと、前の方の座席に案内されます(間は開けないように座る)。
スクリーンが真ん中、両端の3か所にあり、CMの映像が流れてました。
途中軽食がある等のアナウンスが流れますが、9時13分ごろのアナウンスでは肌チェック・骨量測定の整理券は終了したと流れました。
・・・ということで、整理券が欲しい人は並んで入ることをお勧め。
軽食は株主総会終了後、引換券を渡して、またお土産は帰るとき頂きました。
今年のお土産は4点(泡立てクッション含)。
・洗顔パウダーⅡしっとり50g×1本、泡立てクッション
・コエンザイムQ 約15日分30粒
・本搾り青汁 ベーシック 4.5g×10本入り
・発芽米スープごはん 鮭と彩り野菜の和風仕立て 21g×1袋
以上ですが、お土産の袋の中にお土産商品のご紹介という紙があり、それには注文や相談の電話番号等もあるので、試供品も兼ねている感じ。
化粧品関連で女性が多いかと思ったら、男性も結構いました。年齢層も老若男女幅広いです。

<株主総会>
10時になり、宮島社長が議長で総会が始まります。
スクリーンで映像ナレーター付きでの事業の経過及び成果の説明。
その後、対処すべき課題を社長が説明。尚、説明状態はたまに顔をもちあげますが、何かを読んでいる感じです。
中高年層対象の商品販売、自己株式の取得について等説明がありました。
そして決議事項が読み上げられ、10時47分頃質疑応答へ。要点を簡潔にまとめ発言とのこと。
質問者8人。7人目であと一人ということで、時間の関係で8人です。
創業以来の赤字決算質問追及はそれほどなく、創業者池森会長復帰、ということで一言述べる場面ありました。
質疑応答終了後議案が拍手により可決され、11時54分頃総会は終了しました。

終了後、人数が多いので各ブロックごとに退場(懇親会会場へ行く)となります。

<懇親会>
会場では事業別にブースがあり、それぞれ展示されてました。
軽食受渡しは列ができてたので、少し展示品をみて待っている人がいなくなった時点で引き換えに行きました。
(尚、軽食は十分用意されている、というアナウンスがあったので焦りはなく交換。ちなみに、私が帰るころ残っている軽食をみかけたほど。また、懇親会は2時までとのアナウンスも流れていた)
食べる場所は懇親会会場と総会会場のアリーナ席がありましたが、どこも一杯で、別部屋(2階)に案内されそこで食事を。
軽食はファンケル発芽米入りおにぎりとおかずの弁当とカロリミット500ml。
1時頃その会場を出て懇親会会場に行くと、もうほとんどの人は帰っていてガラガラ状態。
食事前には並んでいて飲むのを止めた「青汁試飲」も誰も並んでいなくて余裕で飲めました。
1時15分頃お土産をもらって帰りました。

<感想>
この会社は平成14年(2002年)にミニ株で購入、そして昨年購入し議決権を得て今年初参加。この会社の株主総会は初めてだけど、付き合いは長いです。
当時分割前だけど5000円近くだったのに、今では1100円辺り。3分割しているとはいえ安くなった感じ・・・・いえ、買いやすくなったというべきか。

今年赤字、ということで改革をするそうです。
「スピード感」と何回か社長が言葉にしてましたが、言葉とうらはらに社長から意気込み感、やる気度が感じられず、どうなんだろうか?と思ってました。
質疑応答で池森会長の復帰に関し質問があり、会長が抱負を述べることに。
具体的にどの部分を変えている等わかりやすく説明、そして3年間頑張る話をしてました。
・・・・・・やはり創業者は違う、と思ってしまった瞬間。
というか、年齢?関係ない、関係ない、要は本人のやる気、本気度が肝心。という印象。
来年はどうなっているか・・・・池森会長に期待。

|

« ハヤテのごとく!Cuties 第8話 「西沢歩」 感想 | トップページ | ハヤテのごとく!Cuties 第9話 「春風千桜と剣野カユラ」 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/57617797

この記事へのトラックバック一覧です: ファンケル 第33期 株主総会(2013年):

« ハヤテのごとく!Cuties 第8話 「西沢歩」 感想 | トップページ | ハヤテのごとく!Cuties 第9話 「春風千桜と剣野カユラ」 感想 »