« ワタミ 第28期 株主総会(2014年) | トップページ | CIJ 第39回 株主総会(2014年) »

映画、実写「ルパン三世」(2014年)感想

2014年9月1日(月)午後3時20分~の上映を観ました。
8月30日(土)公開作品です。
鑑賞は292席中半分くらいうまっていたので、150人ぐらいか。
10~40代の年齢層で下は小学生で母親と来ていたのが何組かいました。全体的に20代が多いような。50歳以上(に見える)年齢層がいるかいないか、というのはキャストの影響か作品の内容のせいか・・・・。

ルパンは第1シリーズは夕方ごろテレビで再放送されその後第2シリーズから見ている世代。
1日なので1100円でしたが、ちょっと高いかな?800円くらいが妥当(それくらいなら観てもいいと思う作品)というものでした。

で、なぜそんな評価が低いかというと以下ネタバレ含む感想を。

まず、ストーリー!
これがありがちな内容で「難関なものにそれぞれのプロフェッショナル人材がそれぞれの能力を使って協力しながら戦いをしかける」というある種の王道パターン。
途中から展開が読めてしまってしかもその通りに展開しているので面白さに欠けました。
IT部門担当でルパンファミリー以外のオリジナルキャラも登場して・・・・まあ、これはこれでいいのですが、ルパン三世、というより何かルパンファミリーが参加した別のものになってしまった感じです。
王道パターンのストーリーでも見せ方によって面白みのある作品になることもありますが、この作品ではそんな感じはありませんでした。
敵が大物であればあるほど危機感があるわけだけど、敵役も表裏を使い分けている人、というだけでそれほど大物という印象は受けませんでした。
だいたいこういう人物っているだけで存在感、威圧感を感じる・・・・じゃないと!
それにやたらアクションシーンも多いかも?

キャストはまあまあ・・・・というか微妙。不二子を除いては(←おい)

ルパンはアニメに似せつつオリジナルを出そうと努力している様子が感じられ、あれはあれでいいのかも。
次元はアニメのマネ、というよりオリジナル性をだしているけどあまり違和感を感じませんでした。
五ェ門は予想外に(失礼)よかったかも。コミカル担当には少し物足りない感じはしましたが。これもこれでありかなと。
銭形はまああんな感じ?・・・と微妙さが漂う・・・・。
で、、不二子・・・・・・私が一番気になったのは、動きの鈍さ。
アクションシーンはもちろんなこと、普段の動きも不二子らしい「軽やかさ」「軽妙さ」がない。動きがキレなく重い・・・おばさんっぽいというか。
かなり厳しいながら、気になりました。
どちらかというとルパンファミリー以外のキャラクター(銃を乱射する女とか、ハッカーの天才とか)いかにもアニメキャラではよく出てきそうに思えるキャラクターが登場したのは興味深かったです。

音楽はルパンの雰囲気があって、よかったのではないかと。

続編があったら・・・・ストーリーがよくて、不二子が違う人なら観てみたいかも。

アニメ「次元大介の墓標」をみたばかりなのでよけい敵やストーリーの悪さが気になってしまう・・・・。

<で、おまけで「次元大介の・・・・」の映画感想>
諸事情で一定時間水道が使えなくなり、自宅にいてもトイレさえままならないなら映画でも観に行こうか!と検索していたら2週間限定で上映されているのを知り観に行きました。8月26日なので6日前。1300円均一。

簡単に述べるとハードボイルド色が強く、第1シリーズのルパンが好きだ!という人には非常に嬉しい内容になっていると思います。
敵となる人物も「敵にしたくない」と思える人物で後半(前半、後半とあり前半のあとに「つづく」という文字さえでる)の種明かしのあたりは第1シリーズの「魔術師と呼ばれた男」を思い出してました。

スピンオフ作品らしいけど、主役はルパンだと思うような内容。
五ェ門は出ません。銭形も最後に少し。
音楽はルパンらしい雰囲気があって、私は好きです。


|

« ワタミ 第28期 株主総会(2014年) | トップページ | CIJ 第39回 株主総会(2014年) »

コメント

こんにちは
ルパンはかなりの人気になっていて製作側もびっくりだったようですね。
今年はドラえもんも大人気で、るろうも人気、
やっぱり日本は漫画アニメ文化だなあとつくづく。

投稿: mkd(ピンポイントplus) | 2014年9月24日 (水) 11時39分

こんにちは!
ルパンは世代的に長いですからね~~~、実写化もいいですが、見ごたえのある作品にしてほしいものです。
今度地獄先生ぬ~べ~もドラマ化するようですし、実写化大盛況という感じですね。
昔は子供がみるもの、イメージが強かったアニメがこんなに成長するとは・・・・。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2014年9月24日 (水) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/60249284

この記事へのトラックバック一覧です: 映画、実写「ルパン三世」(2014年)感想:

» 『ルパン三世』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
製作発表された途端に物議を醸した実写版、公開初日にさっそく観てきました~。メインキャストはルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信という配役で、監督は北村龍平。試写会での感想を拝見すると大多数が酷評してるので、こりゃこの目で確かめねばなるまい、という軽い使命感を持って臨んだんですが、うーん、こりゃ手放しで褒めるヤツはいないわな…。とにかく全編に漂う「似てない物真似」臭はキツイ。山田康雄の、納谷悟朗の呪縛はそんなに強いのか。かといって中途半端... [続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 21時31分

» 劇場鑑賞「ルパン三世」 [日々“是”精進! ver.F]
狙った獲物は、必ずいただく… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408300000/ 【送料無料選択可!】映画『ルパン三世』オフィシャルブック[本/雑誌] (単行本・ムック) / KADO...価格:1,728円(税込、送料別) 送料無料■Aldo Shllaku CD【映...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 3日 (水) 05時58分

» [映画][☆☆★★★]「ルパン三世」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 違う、コレじゃない。 モンキー・パンチ原作の国民的人気アニメを、「念力珍作戦」以来実に40年ぶりに、「あずみ」の北村龍平監督、「宇宙兄弟」の小栗旬主演で実写映画化。 ちなみに、本作で脚本を担当した水島力也氏と、プロデューサーの山本又一朗氏は同一人物であ... [続きを読む]

受信: 2014年9月 3日 (水) 19時28分

» ルパン三世 [Akira's VOICE]
キャラが合う合わない以前に話が面白くない。   [続きを読む]

受信: 2014年9月 4日 (木) 10時12分

» 「ルパン三世(2014・実写)」 あらららら・・・残念 [はらやんの映画徒然草]
ワールドプレミア試写会に行って観てきたという同僚の評価は「うーん?微妙」。 どう [続きを読む]

受信: 2014年9月 5日 (金) 10時00分

» 『ルパン三世』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ルパン三世」 □監督 北村龍平□脚本 水島力也□原作 モンキー・パンチ□キャスト 小栗 旬、玉山鉄二、綾野 剛、黒木メイサ、浅野忠信■鑑賞日 8月31日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 9日 (火) 08時26分

» 映画 ルパン三世 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp;  峰不二子役に相応しいセクシー女優は、いるけれど nbsp; アクションのことを考えるならば、黒木メイサの配役は妥当でしょうね。 nbsp; アニメの峰不二子の雰囲気も出ていましたし nbsp; 激しいアクションもこなしていたので nbsp; 黒木メイサが演じる峰不二子は、見ごたえは、ありました。 n... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 05時42分

» ルパン三世 : 俳優の努力をスタッフが無にした作品 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 マンチェスター・ユナイテッドの香川真司、古巣ドルトムントへの復帰が決まりましたね。彼には、日本代表のためにもう一度輝きを取り戻して欲しいものです。ちなみに、本日紹介 [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 20時41分

» <ルパン三世> [夢色]
賛否両論だった実写化だけど、私は別に割り切って観たので違和感なく楽しめました!旬ちゃんのスタイルがルパンぽくて、でもカッコよくて、アニメのルパンよりもすこーし青臭い感じはあったけどそんなところがとってもかわいかったな〜次元と、とっつぁーんは、そっくり!...... [続きを読む]

受信: 2014年9月30日 (火) 23時26分

» ルパン三世 [銀幕大帝α]
2014年 日本 133分 アクション/犯罪 劇場公開(2014/08/30) 監督: 北村龍平 『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』 原作: モンキー・パンチ メインテーマ: 布袋寅泰 出演: 小栗旬:ルパン三世 玉山鉄二:次元大介 綾野剛:石川五ェ門 黒木メイサ:峰不二...... [続きを読む]

受信: 2015年2月22日 (日) 15時37分

« ワタミ 第28期 株主総会(2014年) | トップページ | CIJ 第39回 株主総会(2014年) »