« 吉野家ホールディングス 第58期 株主総会(2015年) | トップページ | ワタミ 第29期 株主総会(2015年) »

ファンケル 第35期 株主総会(2015年)

2015年6月20日(土)午後1時00分~(受付11:30~) 横浜アリーナで行われた株主総会に出席しました。
この会社の株主総会は今年で連続3回目。
天気は日のさす、まあまあよいお天気でした。

総会開始時間が昨年と変わり、ファンケル商品特別割引販売が懇親会会場内になってました(昨年は会場の外で販売、といっても建物内)。販売場所が広くなり余裕がでてきた印象(ちなみに私は購入しなかったので、販売状況はよくわかりませんが)。
今回も昨年のように「予防医療セミナー~遺伝子検査から知る未来の自分~」というセミナーがありました。

JR横浜線「新横浜駅」北口から会場の方向に歩いていく間、数人の会場案内看板を持ったスタッフをみかけました。
横浜アリーナに着いたのは午前11時20分頃ですが、すでに列になってました。 だいたい4列に並び開場まで待ってました(同伴者がいる人は右側、株主のみは左側で待ちます)。
11時30分から少し遅れ受付が始まり、人が動き始め、受付をしました。
受付では出席票をもらい、紐がついているので首からかけます(出席票に「お土産引換券」という文字あり)。1F横浜アリーナ会場図、セミナーの案内が書かれた紙ももらいました。
中に入ると左側懇親会会場、右側総会会場ということで、購入するものがないのでそのまま総会会場へ。
総会会場に入るあたりには水が飲めるようウオーターサーバーがあります。
さて、中では女性スタッフの案内(女性スタッフの後をついていく形。株主がまだ数人なのでそれぞれスタッフが案内)され、座席に座ります。そしてスタッフが椅子のそばにしゃがみ、貴重品の注意と鞄は席に余裕があるので隣に置いていいという説明を受けました。
スクリーンが真ん中、両端の3か所にあり、CMの映像が流れてました。
12時前あたりまだ20~30人くらいの株主しかおらず、会場内は比較的静か、スタッフは立っている状態、株主ほとんど現れず・・・・というのに懇親会会場からザワザワと声が聞こえてきて大盛況?と思える様子を感じ、この会場との対比がなんとも言えませんでした。

お土産は株主総会終了後の帰るとき出席票と交換で頂きました。
今年のお土産は5点。
・洗顔パウダーⅡしっとり(50g×1本)
・マカ&亜鉛 約15日分45粒
・ビタミンE&rートコフェロール約15日分30粒
・本搾り青汁 ベーシック 4.5g×10本
・おかずスープdeすっきり 1人前(180g×1個)

以上ですが、お土産の袋の中に株主様へという紙があり、それには「お土産製品のご紹介」の他注文や相談の電話番号等もあるので、試供品も兼ねているよう。
出席者は女性も多いですが、男性も結構います。同伴者OK(総会会場には入れない)、ベビーカーの方もいました。年齢層も老若男女幅広いです。
尚、昨年質疑応答で同伴者に関することが株主総会招集ご通知に書かれていないと指摘があったので、今年は書かれているかと思ったのですが・・・・ないようですね。

<株主総会>
1時になり、宮島社長が議長で総会が始まります。
スクリーンで映像ナレーター付きでの事業の経過等の説明。
その後、対処すべき課題を社長が説明。尚、説明状態はたまに顔をもちあげますが、何かを読んでいる感じです。スクリーンには文字など映像が映ります。
中高年をターゲットにした商品の販売や販売チャネル増で店舗出店を増やす等説明がありました。
そして議案が読み上げられ、1時45分頃質疑応答へ。要点を簡潔にまとめ発言とのこと。
近くのマイクの所へ行き、質問者は発言します。
質問者7人。6人目であと一人ということで、時間の関係で7人です。
売上が減っていることへの質問やCMの効果等いろいろ質問がありました。
5人目の池森会長からの一言を聞きたい、というところで会場内から拍手。また池森会長が述べたことで会場内の雰囲気が少し変わった感じがしました。
会社を何とかしたいという気持ちが伝わってきて「会社を創業者としてつぶしたくない」という言葉は説得力を感じます。「来年、さ来年の株主総会を楽しみにしている」とエールが株主から出る位なので会社への想いは会場内株主に伝わった気がしました。会長発言後には拍手がありました。
そして質疑応答終了後議案が拍手により可決され、2時48分頃総会は終了しました。

<懇親会会場>
終了後、人数が多いので各ブロックごとに退場(懇親会会場へ行く)となります。

懇親会会場ではファンケル製品の紹介のブースがあります。
セミナーに参加。終了後血管年齢測定をして帰りました。
もう会場終了の4時に近かったせいか、会場内はほとんど人がいない状態。割引販売商品も売り切れもあったようですがまだ残っている製品もあったようです。
そのまま会場をでてお土産をもらって帰りました。

<感想>
以前2回出席した懇親会は株主にファンケルで扱っている商品はこういうの!という感じがしましたが、今回は株主=お客様視点で展開されていた気がしました。
そのせいかセミナー内容はどちらかというと遺伝子検査宣伝セミナー!今会場で申し込めば通常の20%オフで受けられる!!の勧誘セミナーという感じで、実際セミナー終了後数人の方が申し込んでいるのをみかけました。
う~~ん。しかしセミナーを聞いても思ったんだけど、29800円→23800円とはいえちょっと高いかな?

それと、やはり売上が伸びていないのが気になりますが、池森会長へのエールではないけど来年、さ来年の株主総会に期待したい、楽しみにしたい・・・・ですねぇ・・・・・。

|

« 吉野家ホールディングス 第58期 株主総会(2015年) | トップページ | ワタミ 第29期 株主総会(2015年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/61775678

この記事へのトラックバック一覧です: ファンケル 第35期 株主総会(2015年):

« 吉野家ホールディングス 第58期 株主総会(2015年) | トップページ | ワタミ 第29期 株主総会(2015年) »